「あげ福」ミート矢澤のとんかつ専門店

どうも、久しぶりのオットです。

ヨメに、「こんなに毎日あちこち食べ歩いているのに、

何も書かないのはもったいない」とせっつかれ

このコーナーもひっそり再開していきます。

さて、ある日の五反田ランチ。

いつもは迷うことなく「おにやんま」に直行するところだが

たまには新規開拓を…と思っていたところ、ヨメに

「『ミート矢澤」が出したとんかつ専門店が評判いいよ」

と聞き、それではと行ってみることに。

店名は「あげ福」。

ミート矢澤の隣だから覚えやすい。

ちなみにミート矢澤は相変わらずの大行列。

オープンから結構たっているのに、すごいな。

フードライターrieの食日記
注文したのは、「上ヒレ定食」2000円。

脂身が苦手な私は、とんかつ専門店ではもっぱらヒレカツ派。

(ちなみに、焼肉店ではロース)

フードライターrieの食日記

豚肉は岩中豚、揚げ油は米油、

パン粉はオリジナルブレンドのものを使っているらしい。

レアな揚げ具合で、しっとりやわらか。

とんかつソースは生姜風味らしいが、ちょっと甘すぎ。

白トリュフ塩は、言われなきゃわからんな、という印象。

ミート矢澤は、肉の卸が経営していることで有名。

ハンバーグも、ハンバーガー(「ブラッカウズ」) も、

ホルモン(ホルモン稲田)も来訪済みだが

そういえば豚肉を主体にするのは初めてなんだな。

でも、素材(肉)が旨いから、どこもさすがのクオリティ。

加えて、どの店もソースや付け合わせなどまでこだわり

肉を旨く食べさせるための味づくりの工夫もしっかりしている。

ただとんかつソースは、好みが分かれる味だな…。

2000円という価格はちょっと高いが、

機会があれば、次回はメンチかつを食べに来たい。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る