「いかにんじん」福島ケンミンのおつまみ

毎晩晩酌をする我が家では、お酒のおつまみのバリエーションを考えるのも楽しみのひとつ音譜

フードライターrieの食日記
今日は、福島名物の「いかにんじん」。
お酒は、千葉・九十九里のお酒にしてみました~。

ニンジンの細切りとスルメを和えたもので、冷蔵庫がなかった時代、冬の保存食として重宝されていたそうです。
濃いめの醤油味なので、ご飯のおかずにも、お酒のおつまみにも最適。
本来はニンジンとスルメだけらしいのですが、納豆昆布で粘りを加えて松前漬け風にしてみました。

詳しいレシピはこちら(私はサキイカを使ったのですが、するめを割いて使ったほうが味もよく出ます)

日本酒がススム!

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る