「いざかや ほしぐみ」楽しさ満載!

フードライターrieの食日記

久しぶりの三茶のお店紹介です。

お店がひしめく三角地帯にある「いざかや ほしぐみ」さん。
古い物件が並ぶこのあたりは、以前はシャッター街だったそうですが、ここ数年でお店が続々オープン。
若い店主が、個性の光るお店を経営されています。

まず入店から、「おしぼりは、冷たいのと温かいの、どちらにしますか?」と、気の利いたサービス。
「ここはいい店そう!」と直感しましたが、まさにその通りの素敵なお店でした!!

聞くと、ご主人は楽コーポレーションにいらしたそうで、なるほどと納得。
エンタメ要素あふれる店づくりと、こまやかな接客は、楽の理念を受け継いでいるのですね!

ワインに合う料理が中心というメニューにも、遊び心が満載。

フードライターrieの食日記
名物「塩煮込み」は、柚子胡椒風味のトーストと一緒にいただく。
ありそうでなかった、相性抜群の組合せ。

フードライターrieの食日記
リアルとんがりコーン。
ヤングコーンを串焼きにしてパルメザンチーズ掛け。これ、やみつきになるおいしさ。
(近々、自宅で真似して作ってみること確実です…)

フードライターrieの食日記
親子丼のようにふたをかぶせて蒸し焼きしてつくる水餃子。
食べるラー油をかけた坦々風。

フードライターrieの食日記
かちわりワインは…なんとかき氷の入れ物で登場!
これ、ストローで飲んだらやばいよね…笑

フードライターrieの食日記
〆には、ぺヤングなんてメニューも。
具が豪華になったぺヤング!

ちなみにオープンまでの経緯は、こちらに詳しく解説されていました。
こういった取材にも包み隠さず応えてくださる姿勢にも、好感がもてます。
(私もこういった専門誌が多いので…)

料理のネーミングや盛り付けといい、ワインからハイボールまで多彩な酒の品揃えといい、居心地のいい接客といい、なんというか、久しぶりに「居酒屋業態の魅力って、こういうところにあるよな」という部分をいろいろな場面で感じさせてくれるお店でした!

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る