Warning: Attempt to read property "display_name" on bool in /home/foodwriter/foodwriter-rie.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-seo/src/generators/schema/article.php on line 52

「いわし亭」実家に帰ったらココ!

私の実家は田舎なので、都内と比べるとやはり外食レベルの低さは否めず、行く店も限られてしまうのですが…

ここは近所に欲しい!と思うくらいいいお店。なので、不景気にも関わらず、連日満席の繁盛店。

最近は、帰る日を伝えて母に予約をしてもらっています。

フードライターrieの食日記

店名通り、売りはいわし料理。

刺身、塩焼き、山かけ、南蛮漬け、つみれ、梅煮、ムニエルなどなど、30品以上のいわし料理が370円均一!しかもボリュームもしっかり。

フードライターrieの食日記
左は、私お気に入りの「イワシの揚げだし」。ちょっと濃いめの味ですが、大根おろしたっぷりで美味。

房総料理の「なめろう」や「さんが焼き」(写真手前)などもあるので、観光客にもおすすめです。

イワシは足の速い魚なのですが、こちらの刺身は臭みゼロ!すべて注文ごとにさばいてくれるのですが、ご主人の手際のよさがまたすごいんです。

カウンターに座ると、ライブ感あふれる調理の様子を伺えますヨ。

その他、出し巻き、唐揚げ、といった定番居酒屋料理も、どれもボリューム満点。

〆には必ず「ざんき」。イワシの焼きおにぎりなんですが、特大サイズにもかかわらずつい食べてしまうおいしさ。

我が家のお気に入りになっています。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

トップに戻る