「うどん匠人 岡本」那須の絶品うどん!!

岡本_R003先日、那須に旅行に行ってきました~。
毎回、旅行のメインは食!なのですが、今回絶対に行きたかったのがここ「岡本」さん。
那須で絶品の讃岐うどんが食べられるお店なのですが、なんと店主は元ホテルの洋食シェフ。
「毎日食べられる、身体によいものを」とうどんに目覚めたとか。
なので、うどんはもちろん、シェフ時代の経験を生かした美しい皿盛りデザートも売りなんです。

先日のテレビ効果で、開店15分前に着くもすでに10組待ち!
入口には「35人前をお出しするのに約1時間かかります」との貼り紙が。
しかも、評判のスイーツも多忙のためお休み中。
テレビの反響ってすごいんですね…。

45分ほど待って来店。
店内は天井が高く、山小屋のような小ぎれいな雰囲気。
メニューも現在は多少絞り込んでいるようで、うどんが6種類ほどと、トッピングが数種。
おすすめはが「自家製豆腐と舞茸天のぶっかけうどん」と、「かしわ天ぶっかけうどん」(各950円)。
私以外はみんな「自家製豆腐~」に「半熟玉子天」(+100円)をトッピング。

岡本_R002待っている間には、もう一つの名物「おいなりさん」(2個300円)。分厚い油揚げで、雑穀ご飯を包んであります。
ちょっと酸味のきいたあっさりやさしい味。

岡本_R000岡本_R001

うどんは15分ほどで到着。
ツヤツヤと光るうどん、見るからにおいしそう~!
しっかりとコシがありながら、プツンと噛み切れる歯切れのよさ。
ツルツルとした喉越しは、いわゆる田舎うどんとは違う繊細さ。
私の頼んだ「かしわ天~」(右)は、軽さを出すために表面のみ衣がつけてあるんです。
鶏肉もしっとりとして美味。サクサクのごぼうと合いますね!

ちょっともらった自家製豆腐と舞茸天もおいしくて、本場の讃岐うどん贔屓の同行者も「これはレベルが高い」とべた褒めでした。

そしてこんなに混んでいるのに、お店の方の対応もとてもよかった。
観光地の繁盛店にありがちな「客に対する態度がなってない店」ではなく、1組ずつゆったりとした席に案内してくれます。
那須に来たらまた食べたいうどんです。

うどん匠人 岡本
那須町高久丙1147-236
0287-76-6567
11:00~17:00
火曜定休

ブログランキング参加中。よかったらクリックしてください。
ブログランキング
http://blog.with2.net/link.php?564309

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る