「じゃじゃおいけん」久しぶり~

フードライターrieの食日記

私の大好きなご当地グルメ、岩手県盛岡市の「じゃじゃ麺」。
でも、なぜか東京では受け入れられないようで…これまで、出してはすぐに潰れる専門店をいくつ悲しい思いで見送ったことでしょう…。
食べればおいしさがわかるのに…とは思うのですが、東京だとやっぱりちょっと高めのお値段になってしまうんですね。
(現地からの食材調達費とか、家賃とか)
そうすると、大体ラーメンと同じかそれ以上の価格になってしまって、きっと「値段の割に満足感ないな…」ということになってしまっているのだと思います。

さて、そんな悲しいじゃじゃ麺業界ですが、今や恐らく都内唯一となってしまったのが「じゃじゃおいけん」さん。
芸能人のファンも多いこともあり、結構いつも混んでます。
店員さんが無愛想でも通うのは、ここくらいかも(笑)

フードライターrieの食日記
この日は珍しく、食後のちーたんも飲んでみました。
いろいろじゃじゃ麺食べましたが、ここのちーたんはおいしい!なぜだろう…。
そして、ちーたんまで飲むと一気に満腹になります…。

まだ食べたことがないという方、銀座の「銀河プラザ」にも売ってますので、ぜひぜひ一度食べてみてください!
同じ盛岡名物の冷麺より、私はこちらのほうが断然おいしいと思ってますので…。

ちなみにこの味噌は、なかなか家庭では再現できないんです。
私も以前、原材料表記を見てつくってみましたが、まったく違う物体になりました…。
(決め手は椎茸と黒ゴマ、味噌の種類だと思うのですが…)

今度は本場で、ゆっくりじゃじゃ麺巡りをしてみたいなー。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る