「じんこ」三軒茶屋に武蔵野うどん店が!

フードライターrieの食日記
三軒茶屋に、5月4日に武蔵野うどんのお店がオープン。
うどんに目がない我が家は、早速の訪問。

フードライターrieの食日記
夜の来訪だったので、まずはおつまみを。
300~500円のおつまみが豊富なのはうれしい。この他、瀬戸内直送の魚介メニューもあります。

フードライターrieの食日記
うどんの生地でつくる水餃子は、もっちり食感。
山芋ととんぶり和えは、380円ほど。

フードライターrieの食日記
瀬戸内産のサザエもいただきました。

うどんは、定番の肉汁のほかにも、カレーやぶっかけなど10種類以上。
初めてなので定番を。

フードライターrieの食日記
武蔵野うどんは地粉で作るのが主流なので、風味がよくものすごくコシが強いのが特徴なのですが、こちらのうどんはそれよりも食べやすい味。
手切りらしい不揃い感と、もちっとした食感は好みだけど、もう少し粉の風味があるともっと美味しくなると思います。

でもうどん屋さんが24時まで営業なのはウレシイ!
使い勝手のよいお店なので、また行ってしまいそうです。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る