「すし匠」通い続けたい店

今年最後のブログで、どのお店を紹介するか迷いましたが…。

つねに新しい感動と変わらない美味しさを届けてくれる、すし匠さん。
今年もクリスマスにお邪魔してきました。

食べたものは…毎度記憶があいまいで順不同&抜け落ちもあるかもしれませんが…。
★は握り ◎は赤酢のすし飯

煮蛤
かわはぎと芽ねぎ 肝ソースで
烏賊の印籠鮨
煮たこ
★さごし (鰆の子供です)
白子炙り
★マキエビ おぼろ ◎
★アオリイカ
★キス 
★塩〆サバ
★ブリ 1週間熟成
かき煮
★タチウオ
★サヨリ
ホッキ貝
★小柱
★鮪(中トロかな…) ◎
★粕漬け

お好みの追加は

★金目鯛炙り
★ムラサキウニ
★いくら
★あんきも 奈良漬けのせ  ◎
★穴子 煮つめ&白焼きに胡椒 半分ずつ
玉子
★巻物4種(
★かんぴょう巻き
★塩〆サバとキュウリ、ゴマなどの巻物

お楽しみのアイスクリームは、ごまとかぼちゃ。
ここはアイスクリームも絶品なのです。
夫は紅玉とみかん。シャーベットもウマイ。

感動的だったのは、木の芽の風味をうっすらうつしたキスと、やっぱりおいしかった奈良漬けのせのあんきも。

1年に一度、クリスマスだけの定番になってしまっているけれど、本当はもっと来たいな。
なにせ居心地がよすぎて。。。
親方はじめ、お弟子さんの接客も素晴らしい。

今後もずっと、通いたいと思うお店です。

今年もたくさんの方々にお世話になり、多くを経験させてもらえた一年でした。
そして日本にとっては、忘れられない年ともなりました。

来年は明るい出来事が、たくさん日本全国を照らしますように。

それでは来年も、どうぞよろしくお願いいたします!

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る