「たちばな」神戸で明石焼きをテイクアウト

神戸名物の明石焼き。実は三宮駅付近で、焼き立てをテイクアウトできます。出張帰りに寄ってみました。

お店の名前は「たちばな」。三宮のアーケード街にあります。地下なのでなかなか見つけられず迷いましたが、、、三宮駅からスムーズに行けば5〜6分でしょうか。

店内は「撮影禁止」の貼り紙があったので撮影できませんでしたが、テイクアウトでも、オーダーごとに焼いてくれます。カウンターで待つこと十数分。ほんとに具が何も入らないんだなぁ…。

自宅に帰り、開封してみます。包箱がレトロでかわいい〜。つゆもたっぷりつけてくれるのが嬉しい。1人前10個で620円〜。

写真は、2人前の量。かなり時間は経ってしまいましたが、ふわふわ!そして、だしの香りが濃厚ですね。本場の明石焼き、初めて食べました。

新幹線の荷台にのせるときは、まだ箱がアツアツだったので、車内で食べるのもよさそうですね。

ちなみにこちらは、新神戸駅で購入した赤福。夕方でも結構残ってました。久しぶりに食べると美味しい。

子供の頃、父が出張に行くと必ずお土産を買ってきてくれて嬉しかった記憶があるので、つい私も買ってしまう…。出張手当はお土産代みたいなものですね。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る