「でかうずまきパン」宮古島の新名物!?

フードライターrieの食日記
宮古島の空港で見つけた新名物の「でかうずまきパン」!

製造元は、創業50年、地元では「富士パン」と呼ばれて愛されている富士製菓製パンさん。
ふわふわの菓子パン類をはじめ、バナナケーキや久松五勇士などのお土産品も作っています。

フードライターrieの食日記
うずまきパンシリーズのなかでもこの「でかうずまきパン」は、宮古空港内のお土産ショップ「砂山」の限定商品なんだそう!!
ふわふわでおいしそう~音譜そして安い!!

フードライターrieの食日記
パンも気になったのですが、このあと那覇での観光が残っていたので…日持ちするラスクを購入。
焼くことで周りはサクサク、中はシャリシャリとした砂糖になって、素朴な味わいがあとをひきますねニコニコ
このサイズで1枚80円はオトク!!

フードライターrieの食日記

ちなみにこちらは、以前妹の旦那さんがくれた「宮古島土産セット」。
この「しかくぱん」と「紅いもすいーとぽてと」も、富士製菓製パンさんの商品だったんですね~。
懐かしさのある素朴な甘さで、おいしかったのを覚えていますラブラブ

妹がお嫁に行ったことで、何かと思い入れの強くなった宮古島。
このブログでも宮古島のいろいろな文化を紹介して、少しでも多くの方に宮古島の魅力を知っていただきたいな、と思いますひらめき電球

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る