「もつ千」サラリーマンの味方!

忘年会が多く、出費がかさむこのシーズン。
でも年末だし、思いっきり飲みたいですよね!

そんなときに便利なのが「もつ千」さん。赤坂と虎ノ門にあります。
安くてウマイを地で行く、もつ焼き居酒屋です。

フードライターrieの食日記もつ焼きは120円均一。
1串のボリュームもあって、臭みがなくて旨い。もつ苦手な私も全然大丈夫でした!
私の知人は、有名な「い○井」よりもおいしいと絶賛してたそうで。

フードライターrieの食日記
ここのいいところは、焼き鳥も一通り揃っているところ。
こちらも1串のボリュームがあっておいしいので、もつが苦手な人も安心です!

そしてもつ焼きだけでなく、プレミアム生ビールをはじめ、サワーやトリハイも299円というアルコールの安さも注目!
生が299円って…「ほんとにビールですか」と聞いてしまいましたが、大丈夫。発泡酒や第3の生、ではなかったですよ。

フードライターrieの食日記
その他、ザ・居酒屋的なおつまみも豊富で、ほとんど199円~499円と、1品ワンコイン以下!
本日の刺身199円は、原価無視のサービス品なんだとか。
いいよなぁ、こういうメニュー表。
実際にはお会計の際に消費税がかかりますが、それでも安い!

フードライターrieの食日記
そして、もう一つの名物がランチ。
豚ハラミを加えてコクを出したカレーが、なんと500円!比較のために塩を置いてみましたが、女性は食べきれないほどのボリューム。
聞くと、ご飯は普通で300gのボリュームで、特盛(500g)までは無料だそうです。これも、男性に人気の理由ですね。

フードライターrieの食日記
しかもカウンターには、福神漬や刻んだプリッキーヌ(タイ唐辛子)、キュウリの漬物が陳列。
これらをセルフサービスで自由にとって食べられるのもうれしいサービス。

いつの時代も、安くてウマイ店は、必ず流行ります。
オジサン率が高いですが、お酒が好きな女性にもオススメのお店。

そういえば最近、B級系ライターの仕事が増えてる気がする…。
居酒屋系、B級系も大好きなので、大歓迎ですニコニコ

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る