「やきとり蓮」しっぽり日本酒

焼鳥って、たまに無性に食べたくなりませんか?

先日、予約して伺った焼鳥店がなんと全席喫煙…。
オープンキッチンだから安心していたのですが、まさかの展開。あまりの煙たさに、すぐに退散することに…汗

翌日になってもおいしい焼鳥が食べたくて、同じ沿線に住む後輩と伺ったのが「やきとり蓮」さん。
我が家からはチョット歩きますが、カウンター数席のみの落ち着いた雰囲気のお店です。

フードライターrieの食日記

お通しとビール。
ボダムのグラスを使っているのは珍しい!
2層になっているので水滴がつかず、保冷性も高いこのグラス、カフェ以外の使い方は初めて見たかも。

フードライターrieの食日記
お造り盛り合わせ。
この時期ならではのクエが入っていたり、焼鳥店で食べるにはレベルの高い内容。
というのも、系列店にお魚のお店があるからなんですね!

フードライターrieの食日記
焼鳥は1本160円前後と注文しやすい価格。
1串のボリュームもありおいしいです!
何より、ちゃんと食べるスピードを見てアツアツを出してくれたのが好印象でした。

日本酒はメニュー表にのっているもので30種くらいかな。
数は多くありませんが、厳選している感じが伝わってきます。

フードライターrieの食日記
印象的だったのは、徳島の「三芳菊」。
こちらの娘さんは、目黒で「KIRAZ」という和酒バーをやっていて、私も伺ったことがあります。
フルーティーだけど酸味もあり、ちょっと変わった味わいがくせになりそう。
ラベルもオシャレ。

フードライターrieの食日記
この日も途中で落ちた私は、気付いたら〆のうどんに…。
坦々うどん、どっかで聞いたことあるような!?

お店は男性2人でやってらっしゃるようで、やわらかな物腰でサービスもそつがなかったです。

2人くらいでゆっくり飲みたいときに、また行こう。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る