「アウグスビアクラブ」アウグスビール&釜焼きピッツァ

クラフトビール人気が高まっていることは、このブログでちょこちょこ書いていますが。
今回はここ「アウグスビアクラブ」さんへ。

フードライターrieの食日記
レストランでのみ飲めるというアウグスビールは、平成16年発売の新しい地ビール。
ヨーロッパの特級大麦麦芽100%とチェコのアロマホップ、天然水から造られたビールだそう。
こちらはそのアンテナショップで、2種のアウグスビールと3種の樽生ビールが楽しめます。

アウグスビールは、一言でいうと非常にまろやか!
色々なお料理に合わせやすそうです。

フードライターrieの食日記
こちらはコリアンダーとオレンジピールの風味を加えた「スノーブランシュ」。
これ、とっても香りがいい!苦味が弱く、飲みやすくておいしい~。

フードライターrieの食日記

フードの売りは、釜焼きのピッツァ。
写真の「ベビーラムとオクラ」や「蕪とサラミ」、「ポロネギとハラペーニョ」などオリジナルの味も揃っているのが楽しいです。
ベビーラムとピッツァ、ありそうでない組合せだけどヤミツキになりそう。

フードライターrieの食日記
おすすめはその他、この日売り切れで食べられなかった「窯焼きスパイシーチキン 」や、写真の「チキンバスケット」、その日の魚で作る「魚料理」など。
焼きテリーヌやなど変わったメニューもありました。

そういえばおいしいビールと釜焼きピッツァの組合せって、ありそうでないかも!
ビール専門店が増えてきた今、フードやその他の面での工夫も必要になってくるのですねー。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る