「アゲマキ」創作ハンバーグ

フードライターrieの食日記
三軒茶屋に2010年4月にオープンした「AGEMAKI」さん。
黒毛和牛のハンバーグを鉄鍋で提供する「鉄鍋ハンバーグ」が売りのお店です。
内装はカフェのようなナチュラルテイスト。

フードライターrieの食日記
ハンバーグは、和風から洋風、エスニックまでいろいろな味があって、全15種類。

初めてなのでオーソドックスなデミグラスと、気になったカレーを注文。

フードライターrieの食日記
タジン鍋のような蓋をされた状態で、ハンバーグが登場。
ぐつぐつといい香り~。スプーンでいただくので、女性も食べやすいですね。
ハンバーグそのものはつなぎ不使用で、肉汁溢れるジューシーなハンバーグとはひと味違う、さっぱりした味わい。
なので、ソースと食べてちょうどいいですね。

フードライターrieの食日記
こちらはカレー。
べったりしていないソースなので、重たくなく食べられます。

接客もよいですし、ぜひリピートしたいお店なので、期待を込めて正直な感想をいくつか。

ランチで最低価格は1400円というのは結構ハードルが高いと思うので、もう少し満足感が欲しかったというのが感想です。
小鉢の温泉卵は、お好みでハンバーグに加えて食べるというのは面白いですが、女性的にはサラダのほうが栄養バランスもよく嬉しいなぁと。
あと、全体的に量が控えめなので、せめてご飯は大盛り無料(もしくはお替り自由)だと嬉しい。
女性のお客さまが多いと思うので、そこまで注文も入らないと思いますし…。
それから、1000円以上のランチなら、+150円とかでもよいのでドリンクも付いたほうがいいと思う。
ハンバーグってやっぱり肉なので、コーヒーとか飲みたくなりますしね。

とはいえ、まだまだ気になるハンバーグもたくさんありますし、夜は一品料理も豊富なので、今度は夜に再訪してみたいです!

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る