「アッピア」ワゴンでイタリアン♪

キャンティの流れを汲む高級イタリアン「アッピア」さん。

ラーメン本のご褒美に、連れて行っていただきました。わーい。

店内はがやがやとした雰囲気で、カジュアル感がありますね。

この日も、不況とは無縁の大盛況。芸能人も多いそうです。

まずは前菜がワゴンで登場し、1人ずつ好きなものを選べます。

シェアしなくてよいので、自分の食べたいものを選べるのはうれしい。

これは、女性はわくわくしますね。

覚えている範囲で…

(冷菜)

・ツブ貝のサラダ

・タコのマリネ

・シーフードマリネ

・サーモンのカルパッチョ

・柿と生ハム

・野菜のマリネ

・タコのマリネ

・ジャガイモと魚のマヨネーズあえ

・エスカベッシュ

・自家製牛ハム

・レンコンとチョリソのサラダ

(温菜)

・ライスコロッケ

・イワシの香草パン粉焼き

・アーティチョーク?と生ハムのグラタン

・ポルチーニ茸、白マイタケのフリット(もしくはグリル)

・鶏胸肉のロースト?

ワインも、8種類ほどずつワゴンで登場し、グラスで注文できます。

お酒の弱い私には、とてもうれしいシステム。

これ以降、パスタとメインはメニュー表から選びます。

パスタは、名物ジェノベーゼと、ポルチーニ茸のソースをチョイス。

リゾットも気になったけど、今日はがまん。

「ジェノベーゼは青のりを食べたあとみたいになるよ」と一緒に行った編集者に聞いていましたが、まさにそのとおり(笑)。

でもおいしかったです。

ポルチーニは濃厚なラグーソースぽい感じ。

この後、またまたワゴンでお肉の塊と魚を見せてもらい、メインをチョイス。

結構お腹いっぱいなので、お魚から香草焼きにしました。

ほかにも、グリルやムニエル、ローストなど好みの調理法で食べさせてくれます。

同行者は、仔牛のカツレツを。

この後、お楽しみのデザートの登場です。

・桃のショートケーキ

・洋ナシのコンポート

・シュトゥルーデル

・焼きリンゴ

・プリン

・レモンのタルト

・モンブラン

・ザッハトルテ

・グレープフルーツゼリー

甘いものは別腹ですよね!

編集の方が「ここはお金持ちの定食やさんみたいなものだよ」と言っていたのが笑えました。

常連らしき隣の席ではカレーが出ていて、まさになんでもあり状態。

一番楽しかったのは、やっぱり前菜かな。もっといろいろ食べたかったー。

メニュー表を見るとメインが4000円くらいするので、メインをはずして前菜+パスタ、という使い方がオトクかも。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る