「アルノーラエール」フランス巨匠のパティスリー

パリに3店舗展開し、日本のチョコレートの催事でも人気の高い「アルノー・ラエール」の日本1号店。

私がこの名前を初めて耳にしたのはもう10年以上前。パリセヴェイユ金子シェフなど、著名なパティシエの修業先としても知られています。

オープンは2018年1月。今月には新宿伊勢丹に2号店がオープンしました。

カウンターだけど、イートインできるのが嬉しい。スペシャリテの「トゥールーズ・ロートレック」をいただきました。

ムースショコラの中に、チョコレートのクレームショコラ。濃厚なチョコレートづくしのケーキ。

カカオの酸味や華やかな香りがストレートに伝わってくる仕立て。余韻もすごい。やわらかいパーツのみの構成なので若干食べ疲れしちゃいそうだけど、チョコレートという素材だけで食べさせる凄みを感じました。

次回は気になったパリパリのクイニーアマンを買いに来よう。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る