「アルバ」神楽坂の日常イタリアン

フードライターrieの食日記

神楽坂は優良フレンチ、ビストロが多い町ですが、意外に日常使いできるイタリアンって少ない気が。
昨年リニューアルオープンした「アルバ」さんは、駅からは多少歩くものの、CPのよいお店。

初めての人には、コースがおすすめかも。
2950円で、本日の小さな前菜、前菜2品、ピッツァ1品、パスタ1品、本日のデザート、カフェが付くボリューム満点の内容!
しかも、すべてメニューから好きなものを選べて、プラス料金もなしというのがうれしい。

この日はおすすめを聞きながらおまかせチョイス。
フードライターrieの食日記
「フルーツトマトと水牛のモッツアレッラ カプレーゼ」。
フルーツトマトがびっくりするくらい甘くておいしい!

フードライターrieの食日記
シマアジのカルパッチョ。
新鮮でウマー!

フードライターrieの食日記
「有機野菜のミネストローネ」
これ、この日のNO.1ヒットかも。やさしい味で、いくらでも食べていたくなる。

フードライターrieの食日記
パスタは、シェフオリジナルの「北海道産牡蠣と春菊のジェノベーゼ」。
冬ならではの取り合せが楽しい。

フードライターrieの食日記
ピッツァは、「クワトロフォルマッジ」を。
イタリア人ピッツァイオ―ロが焼き上げているそうで、クリスピーで軽い食感。
チーズが濃厚で、ワインもすすみます。

フードライターrieの食日記
「本日の豚のグリル」
しっとりジューシーで、臭みがなく美味。この頃、かなりお腹いっぱい。
アラカルトでも1400円~とリーズナブルです。

いずれも、ちょっとシャイなイケメンシェフ・廣瀬さんの人柄がそのまま表れたような、丁寧な味づくり。
アラカルトの料理は、500円均一の前菜をはじめ、どれもリーズナブル。
伝統的なイタリア各地の郷土料理が手頃に味わえます。

ワインも日替わりのグラスも450円~充実しているので、気軽にワイワイ飲みたい日におすすめです。

シェア

78294

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る