「アントンビー」クラフトビールがキテマス!②

続きまして、11月11日に六本木にオープンしたばかりの「アントンビー」さん

経営は、同じビル2階の「アボットチョイス」さんと同じだそう。

こちらでは日替わりで、20種類もの樽生ビールが飲めちゃいます。

フードライターrieの食日記

厨房奥に見えるタップが圧巻。

また、こちらのオリジナルが「女子ビール」をコンセプトに開発された「巨峰ルビーエール」。

池袋のビアバー「vivo!(ビーボ!)」の店長さんと、渋谷「CATARATAS(カタラタス)」の店長さん、本厚木の醸造所「サンクトガーレン」の広報さんが協力して考案したそうで、女性ならではの視点で開発されたそう。

ちなみに、ビール造りの様子は、こちらのブログに詳しく書かれています。

フードライターrieの食日記

まずはよなよなエールの生と、桃の風味のフルーツビール。

泡が消えているのは、飲んでしまってから撮影したからです…あしからず。
ビールは3サイズから選べるので、いろいろ飲み比べもできます。

メニュー表を持ち帰れるのもいいですね!飲んだ種類を忘れちゃっても安心…なんて。

そしてせっかくなので、巨峰ルビーエールもいただきました。

思った以上にぶどうの果実味がしっかりとしておいしい!ビアカクテルみたいで飲みやすいです。

フードは、「牡蠣のオイルマリネ ボウモア風味」、「ビールに漬けこんだ自家製コンビーフ」など、気になるメニューもたくさん。

フードライターrieの食日記

これは、燻製卵を使ったポテトサラダ。結構玉ねぎ風味が強め。

フードライターrieの食日記

オニオンフライ、フィッシュ&チップスなどの定番もオンメニュー。

フードライターrieの食日記

オープン記念ということで、巨峰ルビーエールをいただいちゃいました!

おうちで飲むのが楽しみだ―。

この日は次が控えていたのでささっとでしたが、六本木駅からすぐなので、覚えておきたいお店です。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る