「オテル・ドゥ・スズキ・ラボ」祖師ヶ谷大蔵の愛されパティスリー


ある日のホームパーティーの手みやげは、祖師ヶ谷大蔵の人気店「オテル・ドゥ・スズキ」のケーキ。

甘いものに目がない(普段あまり足を運べない都内のパティスリーならなおさら!)私の嗜好を知って、わざわざ買ってきてくれるのは本当に嬉しい限り。

「オテルドゥスズキ」は、パリ「オテル・ドゥ・クリヨン」、ウィーン「ハイナー」で研鑽を積んだ鈴木シェフが1995年に開業。

現在、祖師ヶ谷大蔵に2店、吉祥寺、成城学園に各1店舗を展開しています。

今回買ってきてくれたのは、2010年にオープンした「ラボ」のもの。

店名の通り工房が併設されており、系列店では買えない新作がいち早く並ぶそうです。


フレジエ。
大粒のイチゴが贅沢!


友人が一番好きだという、定番のチョコレートケーキ。
なめらかなチョコレートムースの中には、ピスタチオクリームとベリー。
王道の組み合わせは、やっぱりはずさない美味しさ。


新作の栗とメープルのケーキ。
メープル風味がしっかりときいていますが、ババロア風の軽い食べ心地。

クラシカルだけど、重すぎず。
祖師ヶ谷大蔵で20年以上愛されてきた名店の安定感を感じました。

ちなみに、成城の「ル・フルティエ」店は唯一フルーツに特化したお店で、イートインスペースでは果実のパフェやかき氷などがいただけるそう。

今度はフルーツ三昧も堪能してみたい♪

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る