「オブスキュラ ラボラトリー」久しぶりの古巣

今更ですが夏の話を。

6~7月は、コーヒー専門店の取材が連続。

豆にこだわった自家焙煎の個人ロースターのお店から、企業絡みのお店まで。

いわゆるアメリカ西海岸をお手本にしたお店から、最近はフランスで人気のカフェまで、スタイルも多様化してきています。


三茶の「オブスキュラ」は、昨今のコーヒー専門店よりも一足早く、スペシャルティコーヒーに特化したロースターとしての歩みをスタート。

現在は三軒茶屋にカフェとコーヒースタンド、ラボ、神田の系列店と四店舗を展開しています。

三茶に住んでいた頃は、週末の歩行者天国を歩きながらランチの後によくここでコーヒーをテイクアウトしてました。


コーヒースタンドのメニューは、ドリップコーヒー、アイスコーヒー、エスプレッソ、ラテなど。
昨今の専門店はブラックコーヒーのみでミルクをおかないというお店も多い中、こちらはラテがあるのがありがたい。

今のように気軽に立ち寄れるおいしいコーヒースタンドが少なかった頃は、ここが尖った店に映っていたひとも、今は気軽に通える店として認識され始めたのではないかな。

三茶で長く愛されるお店であってほしいです。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る