「ガハハ食堂」アジアンつけ麺♪

先日ご紹介した「渋谷50カフェ」の第2弾、ランチ本の取材がスタートしました。
といっても、今回は他のお仕事との兼ね合いで丸ごとお受けするのが難しくなってしまったのですが、取材店の選定に加え、何軒かを取材させていただく予定です。

ここ「ガハハ食堂」さんは、夜は「ゴールデンバーニング」として営業するアジアンダイニングが、昼のみ店名を変えてラーメン店として営業するお店。
中目黒「五星鶏飯」、「Bbrアパートメント」などを展開する、ゴールデン・ダイニングさんの系列です。

フードライターrieの食日記
お昼のみ食べられるつけ麺とラーメンは、こんなラインナップ。
いずれもベースのスープは、伊勢海老と甘エビでとっただし汁を使用。
酸味や甘みの入り混じったアジアンテイストで、他では食べられない味わいです。

フードライターrieの食日記

こちらは、トムヤムクンのつけ麺。
海老の旨みにレモングラスやバイマックルの風味がきいて、すっきりとした酸味が特徴。
平打ちの特注麺も、生パスタのようなツルツル、もちもち感でおいしいです。

フードライターrieの食日記
こちらは、海老出汁醤油のつけ麺(ぶれていてすみません…)。
海老の香ばしさと、醤油のコクが見事に調和!

フードライターrieの食日記
ラーメンは、ふわっと立ち上る醤油の芳醇な風味が食欲をそそります。
こちらのみストレート麺なので、するするっと喉越しよく食べられます。これ、かなりクセになる味。

フードライターrieの食日記
サイドメニューも、アジアンテイスト。
タイ式蒸し鶏飯は、シンガポールの「海南鶏飯」風。
蒸し鶏がのり、ショウガ風味のさっぱりしたたれがかかっています。サイドメニューとは思えないボリューム感!

フードライターrieの食日記

店内はこんなオシャレな雰囲気なので、女性も気兼ねなくつけ麺を楽しめるのも魅力です。
ラーメン店だとさっと食べて出なくちゃいけないイメージが強いですが、ここはアジアンビールも各種揃うので、昼からゆっくりビールを飲みながら…という使い方も。

スープがなくなり次第終了なので、早めの来店が確実です~。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る