「キッチン男の晩ごはん」ガッツリ男めし!

フードライターrieの食日記
阿佐ヶ谷駅そばに、ひと際目を惹く店構えの「キッチン男の晩ごはん」さん。
高円寺から移転して以来、安くてウマイガッツリめしで、1日200人を集める繁盛店です。

フードライターrieの食日記
店頭にどーんと写真&価格入りのメニュー表があり、食券を買って注文するシステム。
料理を安く提供するため、少人数で店を切り盛りするための工夫ですね。均一価格でわかりやすいのも親切。

フードライターrieの食日記
たとえばこの「野郎丼」。
せん切りキャベツをのせたご飯400gの上に、ショウガ焼き150g、鶏皮、ササミカツ2枚、温泉卵!
ボリュームもカロリーも満点~。

フードライターrieの食日記
「」は、150gものチキンカツがのる迫力の1品。
奥の味噌汁と比べると…その大きさがわかります。
このチキンカツ、びっくりするほどサクサクで軽い!秘密は衣のどろにあるとか。

フードライターrieの食日記

その他、「焼肉丼」や「親子丼」も。
いずれも490円という驚きの価格。
チェーン店と同じくらいの価格(それより安い?)で、手づくりの味が食べられるのは素敵。
私はこの親子丼、やさしい味で結構好みです。

低価格ながら、タレやドレッシングは自家製、ハンバーグは手ごねで成形、揚げ物は注文ごとに揚げる…など、家庭的な手づくりの味を徹底しているのも、人気の理由。

一人暮らしだったら、こういうお店がある街に住みたいなー。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る