「キングタコス」タコライス発祥の店

キングタコス_R001沖縄そば、ラフテー、ゴーヤちゃんぷる、石垣牛…。数ある沖縄グルメの中でも、恐らく比較的マイナー?なタコライス。
那覇からは車で1時間ほどかかるのですが、タコライス発祥の店があると聞き、行ってきました。
米軍基地前の飲食街にあり、町並みもどこかアメリカン。夜はあまり治安がよくないという噂も…。

キングタコス_R002店構えは、スーパーのフードコートに出店しているマイナーなファストフード店(「ドムドム」とか)のような雰囲気。「キングタコス」が店名のようですが、看板はなぜか「キングターコース」。県内に何店かあるようですが、ここが本店。
外に持ち帰りのスペースがあり、テイクアウトする地元客もたくさん。

キングタコス_R003店内は場末のスナック風?古い喫茶店にありそうな布張りのソファ席が4卓ほど。カウンターで注文をして、自分でとりに行くセルフサービスです。

メニューは「タコライス」はじめハンバーガーやタコスなどで、平均400~500円と格安。飲み物はコーラの紙パックで出てきます。チープな感じがはまりすぎ。
キングタコス_R000注文したのは、「タコライス チーズ ヤサイ」(写真奥・600円)と、「タコ チキンライス」(500円?)。
前者はわかるが、後者はどんなメニュー?と思って尋ねると、白飯ではなくチキンライスの上にタコライスと同じ挽き肉がのるとのこと。珍しいので注文してみました。

ご覧のとおり、とにかくボリュームが物凄い。女性だったら2人で1つでも充分なくらい。ご飯の量もそうですが、挽き肉もてんこもりでこの価格。利益出てるのかな…と心配になってしまうほど。

肝心の味ですが、これは超大ヒット!!こういうジャンクな味、結構好きなんです。
挽き肉はかなりスパイシーで、東京で食べるタコライスとは全く別物。塊肉で焼いてからほぐしているのか、コンビーフのような繊維質な感じも特徴的。
チキンライスのご飯は、ケチャップライスではなく塩味のチャーハンです。写真では見えないのですが、これがまた中に鶏肉が結構ゴロゴロと入ってまして…。
特性のサルサソースをかけて食べるのですが。これも酸味と辛味がちょうどよいバランスでおいしかった。

軽く腹ごしらえのつもりがかなり満腹。ちなみに後で調べたら、ハンバーガーも人の顔ほどのビックサイズらしいです…。

でも沖縄に行ったらぜひまた行きたい!個人的には、沖縄そばよりもお気に入りです。

ブログランキング参加中。よかったらクリックしてください。
ブログランキング
http://blog.with2.net/link.php?564309

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る