Warning: Attempt to read property "display_name" on bool in /home/foodwriter/foodwriter-rie.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-seo/src/generators/schema/article.php on line 52

「グットドールクラッティーニ」再訪のパスタは美味!


先日ランチで来訪したこちら。

今日は取材にて、春の手打ちパスタを作っていただく。
なので、まだメニューには載せてない料理。
こんな特権も、たまにはいいよね。

今日の調理は、倉谷シェフ自らが担当。
一見こわもてだけど、実はとっても丁寧で親切。

手打ちパスタ2種を茹でながら
オリーブオイルでニンニクとエシャロットを炒めつつ
メインの具になる鶏レバーに塩をして、別のフライパンでフランベ。

野菜のスープで乳化させたオイルに、彩りあざやかなグリンピース、トマトが入り
茹で上がったパスタを加えてソースをからめていく。

私の質問にも丁寧に答えてくださりながら
手際よく調理をすすめるシェフ。
隣で、ひそかに「これ、めちゃくちゃ美味しそう…」と思っていた私。

こんがり焼かれた鶏レバーが加わり
香りと食感を加える、セロリなどの野菜がオン。1、2度軽くフライパンをあおってできあがり。

パスタは、「ガルガネッリ」と「ストリーニ」というオリジナルのパスタの2種が入る。
一皿に2種のパスタが入ることってほとんどない。
「贅沢だから、他のお店はあまりやらないんだけどね。その方が楽しいでしょ」とシェフ。
お客にとっては、一皿で2度楽しめてお得!なんて嬉しいサプライズ。

ご存知、「ガルガネッリ」は、棒の様なもので巻きつけて作るパスタ。
こちらのは、他店よりもやや生地が厚め。大きさもちょっと長い分、しっかりと粉の風味が伝わる。

「ストリーニ」は、シェフが色々やっているうちにできたというオリジナルで
見た目は、斜め切りにしたネギのような形(鍋とかに入っているやつね)。
長方形にのばしたパスタをくるくると丸めて筒状にし
ハサミで斜めにチョキチョキとカットして作るもの。これは初めて見る形だ。
わくわくしながら口に運ぶと、何層にも重なった層がぎゅっと噛み応えがあって
噛むたびに押し返してくる弾力が心地いい。これは旨い!

前回気になった塩加減も、今回はほどよくて。レバーもしっかり火入れされていて、生臭みもなくジューシー。

これで1890円は決してお高くないお値段。
再訪したい店になったかも★

ブログランキング参加中。よかったらクリックしてください。
ブログランキング
http://blog.with2.net/link.php?564309

「グットドール クラッティーニ」
千代田区丸の内2-2-3
丸の内仲通りビル1F
03-6212-6882
11:30~14:00 L.O. 18:00~22:30 L.O. 日曜定休

お店のHP

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

トップに戻る