「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ」春の新メニュー

舞浜のシェラトンホテルで、メディア向けに春の新メニュープレビューがあったので、伺ってきました。
実は、大学時代にバイトをしていた懐かしの場所で、わくわくしながらの来訪です。

フードライターrieの食日記

ロビーに入った瞬間、あまりの変貌っぷりに別のホテルかと思ったほど!
めちゃくちゃスタイリッシュになってる!!!

あれからはや○年…そりゃホテルも変わりますよね。
レイアウトはほぼ同じなんですが、全体的にものすごく素敵になっていてびっくり。
以前はもっとクラシカルな感じだったのですが、近代的になってました。
懐かしのクロークも超おしゃれになってたな…。

フードライターrieの食日記
今日の試食会では、イタリアンの「グランカフェ」や鉄板焼きの「舞浜」、ペストリーの「トスティーナ」(私がいたときにはなかった!)など、各レストランの春メニューをビュッフェでいただきました。

フードライターrieの食日記
なかでも印象的だったのは、千葉県産の素材を豊富に取り入れた「舞浜」のメニュー。
かずさ和牛なんて、私のめっちゃ地元で嬉しくなりました。
ほんと、千葉は野菜も魚も肉も、いい食材がいろいろあるんですよ~。

フードライターrieの食日記
それから、「グランカフェ」の「ビッグチーズハンバーグ」。
直径30cm、高さはふつうのハンバーグの2倍はあろうかという巨大なハンバーグ。
上からはチーズがとろーり。
これ、子どもは絶対喜びますよね!大人の我々でも、お肉のケーキみたいでテンションが上がります。
こういう遊び心のあるメニュー、もっとホテルにあってもいいなぁと思います。ホテルの思い出にもなりますしね。

フードライターrieの食日記
それから、月替わりというサンドイッチもおいしかった!
ペストリーシェフはまだ若いそうですが、具のバランスが絶妙でした。

フードライターrieの食日記
なので、帰りに寄って、おやつにパンを購入。

フードライターrieの食日記
桜のカクテルも3種。私はマルガリータ風のがおいしかったです。

私が働いていた場所はあまり変わっていないと聞いていたものの、ロビーの様子は全く違う。
枕付きのソファなんてなかった!超気持ちよくて、ここで眠りたくなります…。

フードライターrieの食日記
改めて、このホテルで働けてよかったな、と実感。
ちょっとここで結婚式を挙げたくなりました!

春はお花見弁当などもあるので、今度は遊びに来たいですね。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る