「ジュラス」自然派アイスクリーム

最近はまっている、というか、大好物のアイスクリーム。
ジェラートでもソフトクリームでもいいけど、とにかくアイスがめちゃくちゃ好きだということに最近改めて気付きました。
三茶に越してから、サーティーワンにも3回行ってるし…

フードライターrieの食日記
最近のヒットはここ「ジュラス」さん。

昨年末、東京駅にオープンした「グランスタ」に入ったジェラート専門店で、マカロンで有名な福岡「アルデュール」さんの新業態だそう。

フードライターrieの食日記
ジェラートはS480円、M550円と、ちょっと高めですが、それもそのはず、素材にめっちゃこだわったジェラートなんです。
イタリア発のジェラートとは違って、ここは国産素材にもこだわっているのが特徴。
スぺシャリテの「白木牧場ジャージー乳」をはじめ、いちじくやプラムリー(青りんご)、利平栗など、他にはない味が常時25種類ほど揃います。
また、バニラはマダガスカル産とタヒチ産の2種類があり、食べ比べてみると本当に味が全然違うのがわかるので面白いですよ!

また、ジェラートにはすべて自家製のラスク「ジュラスク」付き。香ばしい食感がなめらかなジェラートと対照的。

自然な素材にこだわっているだけあって、とにかく後味がさっぱりとしてさわやか。
身体にすーっとなじむ味わいなのは、日本の食材だからでしょうか。
ちなみに写真は、「アーモンドとマカロンクロッカン」と、「利平栗のヴァニラ」。
ついこってり系ばかりを選んでしまうのですが…シャンパン風味の「ベリーニ」もおすすめです!

これから実家に帰るときには、間違いなく寄ってしまいそうです!

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る