「スプリングバレー」生まれ変わったキリンのビアレストラン

キリンビール横浜工場に併設されたビアレストラン「スプリングバレー」。

キリンの様々なビールが楽しめるとあって、工場見学者はもちろん、ここを目当てに食事に来る人もいるそう。

以前は、雰囲気もメニューもいかにも工場にあるビアレストラン、という感じでしたが、代官山店のオープンにあたりイメージを統一したようで、都会にありそうなスタイリッシュなお店に生まれ変わりました。

写真を撮り忘れたのが残念ですが…入り口すぐにはビールのタップが並ぶカウンターがあり、昨今流行りのクラフトビール推しのコンセプトが読み取れます。


ここでまず頼んでほしいのは、6種類の飲み比べが楽しめる「ビアフライト」。
それぞれのビールに合わせたおつまみつきのセットも2000円ほどで、これだけでかなり楽しめちゃいます。

中でもおすすめは、独自開発のサーバーで作る季節のビール。

コーヒーのフレンチプレスを思わせるマシンで、オーダーごとにビールにホップやフルーツなどの香りをうつしてくれるというもの。

取材時は、ジャズベリーにシナモンの風味をうつしたフルーティーなビールが用意されていました。
この売り方は、実に楽しい!ビールの楽しみかたが広がります。


メニューは、新たにタルトフランベなどが加わり、野菜の素材感をいかしたメニューが増えた印象。

ビール浸けピクルスや自家製スモークなど以前からの人気メニューも健在です。

以前も美味しいビールが飲めるお店としてかなり印象がよかったのですが、さらにディープに、かつ遊び心たっぷりにビールを楽しむことができるようになっていました!

代官山店はすでに予約がとりにくいというのも納得。

子連れには、横浜の方がゆっくりできそうかな~
またぜひ来たいです音譜

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る