「ダンデライオン チョコレート」サンフランシスコ発の人気チョコレートショップが日本初上陸!

ご無沙汰しております。

仕事を再開して以来、1日が本当に早い!
気づくとblogも更新が滞っておりました…


さて、サンフランシスコ発のチョコレートショップ「ダンデライオン」が、2月11日、蔵前に日本1号店をオープン。

案内をいただき、間もなく生後2ヶ月の息子を初めて預けて、プレオープンに行って来ました。


店内は、アメリカのコーヒーショップのようなクラフト感溢れる雰囲気。

1階がラボとカウンター、2階が客席になっています。


奥には、コンチングをするカカオのマシンがずらり。
チョコを作っているようすが間近にみられるのが楽しい。


スイーツは、クッキーやタルトなどベイクメニューが中心。
アメリカンなサイズ感もスイーツ好きには嬉しい。


ドリンクメニューはこちら。
ホットチョコレート3種のほか、エスプレッソを加えたドリンクやコーヒーもあります。


オリジナルブレンドのノーマルなホットショコラと、アイスモカ。
ホットショコラは、ミルク感たっぷりでまろやかな味わい。甘みもしっかり。
アイスモカの甘みも結構強め。


産地別カカオの食べ比べが楽しめるブラウニーは、チョコレート好きにはたまらないメニュー。

奥は、マシュマロ、ガナッシュ、グラハムクラッカーのパプアニューギニアスモア。
マシュマロの存在感たっぷり。


2階のカフェは、ゆったりした空間。


産地別タブレットの試食もありました。
左から、マダガスカル、タンザニア、サンフランシスコ。

個人的には、ベリーのような酸味のマダガスカルが好み。
サンフランシスコはキャラメルのようなこくが感じられました。


通りからも中が見えるガラス張りの店内。
こうしてみると、チョコレートとコーヒーは素材も店作りも本当によく似ていると感じます。

オープンしたら、人気が出ること間違いなしのチョコレートショップ。

その他、ビーントゥーバーのチョコレートショップもあちこちにオープンしていますし、2016年のスイーツのトレンドはチョコレートで間違いなさそうですね。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る