「ダ・イーサ」相変わらず大繁盛

中目黒一、いや都内一?と噂のピッツェリア「ダ・イーサ」さん。
世界ピッツァ選手権でイタリア人さえ成し遂げていないという大会史上初の2年連続優勝を果たしたピッツァイオーロ・山本尚徳さんがつくるピッツァがカジュアルに楽しめるとあって、連日大盛況のお店です。

夜は、90分入れ替えの3回転という話は聞いていましたが、この日も外のテラス席まで満席!

1軒行った後に後半での入店なので、3人にしてはフードのオーダーは少なめです汗

フードライターrieの食日記
タコのサラダは友人のオーダー。

フードライターrieの食日記
カルパッチョ。上のルッコラがおいしくてそれだけ食べちゃいました。

フードライターrieの食日記

マルゲリータ。トマトソースがフレッシュな味わいで、モッツァレラも味が濃厚。
生地はもちもちというよりさっくりふんわりで、粉の風味が感じられます。

フードライターrieの食日記
ピッツァ・フリッタ。まずはその大きさに驚きます!お皿からはみ出してる!
ちなみにメニューにないビンビールが写っているのは、生ビールが売り切れてしまったため(笑)。
フードライターrieの食日記
かなり香ばしく揚げられておりカリカリ。「ラ・ビコッカ」さんとはかなり印象が違って面白いです。

フードライターrieの食日記
トマトソースがおいしかったので、パスタもいただきました。
フレッシュトマトなのに、とにかく甘い~。火を通しただけでこんなに甘くなるのが不思議。

前菜は極めて普通でしたが、ピッツァはおいしかった。
そして、こんなに混んでいるのにテンポよくお料理が出てくるのも素晴らしい。待ち時間のストレスをまったくストレスを感じませんでした。
山本さん、1日何枚くらい焼いているんだろう…と考えると圧倒されます。

もう少し気軽に来れたら嬉しいなあー。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る