「デセール・ル・コントワール」瞬間を楽しむデザート

以前から行きたかったデセール専門店、

奥沢の「デセール・ル・コントワール」 に行ってきました!

近年、脚光を浴びている皿盛りのデザート

「アシェット・デセール」の専門店として、2010年4月にオープン。

オーナーシェフの吉崎さんは、奥沢「パーラーローレル」で修業後、

セルリアンタワー東急ホテルのフレンチでシェフパティシエを務めた方。

この日のメニューはこんな感じ。
今はコースは週末限定(一度来たお客さんのみ予約制)で

基本は皿盛りのみだそう。

フードライターrieの食日記
カウンターのみの客席には、目の前に吉崎シェフの姿が。

この上ないライブ感で、期待感が高まります。

フードライターrieの食日記
ライムとフロマージュブラン。

ライムのジュレとグラニテに、フロマージュブランのクリーム。

ミントのきかせ方が絶妙!

そこにイチゴの甘酸っぱさで、キリッとシャープさも演出。

シャリシャリ、とろーり、プルプル。いろんな食感が楽しいです。

フードライターrieの食日記
グレープフルーツとピスタチオ。

目の前で立てていた、ふわふわのピスタチオのクリームが絶品。
この食感は、テイクアウトのケーキでは出せない皿盛りの醍醐味。
アプリコットのソルベが濃密な甘みを添えてくれ

甘みと酸味のハーモニーが素晴らしい。

この日は先客もなかったので、

吉崎シェフのスイーツ談話も堪能できて、とても楽しかったです音譜

フードライターの仕事をしていなかったら、

小さな子ども連れでは来られなかったであろうお店だと思いますがあせる

予約制のコース料理も、機会があれば味わってみたいですワイン

Android携帯からの投稿

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る