「デビルクラフト」シカゴピザとクラフトビール

下北沢のビールの名店「蔵くら」さんや、松陰神社の中華「五指山」さんが移転してきたこともあり、何かとアツイ神田エリア。
今年8月にオープンした「デビルクラフト」さんも、界隈で夜な夜な賑わっているクラフトビア専門店です。

フードライターrieの食日記

オーナーは3人の在日アメリカン人。
普段はそれぞれ別のお仕事をされていますが、ビール好きという共通点で意気投合し、クラフトビールの魅力を伝えるお店を開いたそう。
ガラス張りの店内も、外国人がいるとオシャレにキマルんですよね~。

フードライターrieの食日記
こちらの名物は、なんといっても本場仕込みの「シカゴピザ」!
キッシュのような背の高い生地の中に、ハーブのきいた自家製トマトソースがぎっしり。
提供まで30分ほどかかりますが、一度食べたらクセになる味です。

写真は、いわゆる「全部のせ」のデビルワークス。ちなみにサイズはS。
4種のチーズやオリーブ、サラミ、ソーセージ、紫ピーマンなども入り、持つとずっしり重い…。

フードライターrieの食日記
ちなみにLだとこうなります…。4人でも多いかも!?

フードライターrieの食日記
ピザはほかにクリスピータイプもあります。
シカゴピザはお腹にたまるので、こちらのほうがビールのおつまみにはよいかも。

フードライターrieの食日記
おつまみはほかに、ビールに合う手軽なものが15品ほど。
バッファローチキンウイングは、ソースをBBQ・ブルーチーズ・スパイシーのなかから選べます。
なぜか宇都宮餃子も!

フードライターrieの食日記
ビールは、国産とアメリカ産が半々くらいで、バランスのよい品揃え。
この日は「独歩」さんのピーチピルスをいただきましたが、ものすごい濃厚な香りで美味しい~。

来春には、上の階でビールの醸造もスタート予定。
実は5階建てのビルを丸ごと借りたのも、そもそもはビールの醸造スペースを確保したかったからなんだそう。

ビール愛溢れるこのお店、まだまだ今後が楽しみです!

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る