フードライターrieの食日記2nd

20代で独立して10余年。2児のママでもあるフードライターの食遊日記

イタリアン 綱島~横浜地元ネタ

「トラットリア ダ・ケンゾー」元気になれるレストラン

投稿日:

2020年食べ納めは、ケンゾーシェフのお店へ。魚の前菜は、テンダロッサ時代から大好きなメニュー。カツオの藁焼き絶品でした。

生ハム&フルーツの組み合わせは、シンプルで間違いない美味しさ。20代の頃は、もっと勉強になる料理を…と思って絶対に頼まなかったけど、最近は純粋に美味しいものを楽しめるようになったかなw

珍しく魚の前菜をもう一品。平貝のソテー肝ソース。おまけでホタテも。

パスタは色々あるけど、いつも食べたくなるのは魚介たっぷりのこれ。麺をかき分けて探さなきゃいけないくらい魚介がたくさん。

仕上げに黒トリュフを削りかけていただく猪のラグー。猪は千葉から定期的に仕入れているそうで、ケンゾーの新たな名物メニューになっています。

牛ヒレと迷った挙げ句、この日はコンディションが抜群というおすすめの猪を。

ガツンと濃厚なイタリアンドルチェ。ブロンテ産ピスタチオのセミフレッドにマロンムース。甘いけど美味しい!

新年早々、緊急事態宣言出飲食店にはまた厳しい状況に…。飲食店の周りには、生産者さん、卸業者さん、製造業の方々など多くの業種が関わっていて、この一年、必死に戦ってきた。宣言を受けて、キャンセルの連絡が相次いでいることを想像すると心が痛みますが、実はやるべきことはシンプルで、要はそこにきちんと信念があるかどうかが大事。飲食店を利用する側も同じで、好きなお店はこんなときだからこそできるだけ利用したいと思うのでした。

Sponsored Link

-イタリアン, 綱島~横浜地元ネタ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「菓心 桔梗屋」orioriにてご紹介

和菓子情報サイト「oriori」で、新丸子の桔梗屋さんをご紹介させていただきました。 https://oriori-web.jp/?gclid=CjwKCAiAuoqABhAsEiwAdSkVVDls …

「山東」中華街の行列店!ココナッツ風味のタレでいただく絶品水餃子

週末、山手で開催されていた義父の写真展を鑑賞した帰り、中華街で3世代ランチ。 中華街のランチ、どこにしようか迷いますが、食べたいものを明確に選ぶのが吉。 四川なら「景徳鎮」、魚介なら「獅門酒楼」、点心 …

no image

「杉玉」スシローの居酒屋業態が綱島に!

回転寿司業界で圧倒的な人気を誇るスシロー。我が家も大好きです。 そんなスシローが、2017年からひそかに展開していた寿司居酒屋業態が、「杉玉」。 店舗の実力だけで勝負できるかを見極めるため、なんと3店 …

横浜waiwaiフェスタに行ってみた!

中華街でランチを終え、象の鼻パークでソフトクリームでも食べようか、と歩いていると、日本大通り付近でイベントに遭遇。 後日調べてみたら、「横浜wai!wai!フェスタ」という、30回以上も続いているイベ …

「ヴォーロコズィ」イタリアらしさを追及し続ける住宅街の名店

今年のお誕生日ランチは、千石の「ヴォーロ・コズィ」へ。長らく行ってみたい店ではあったものの、なかなか縁のないエリア。つい先日、取材で伺い手打ちパスタの美味しさに感動したため、家族にも食べてもらいたくて …