フードライターrieの食日記2nd

20代で独立して10余年。2児のママでもあるフードライターの食遊日記

イタリアン 綱島~横浜地元ネタ

「トラットリア ダ・ケンゾー」元気になれるレストラン

投稿日:

2020年食べ納めは、ケンゾーシェフのお店へ。魚の前菜は、テンダロッサ時代から大好きなメニュー。カツオの藁焼き絶品でした。

生ハム&フルーツの組み合わせは、シンプルで間違いない美味しさ。20代の頃は、もっと勉強になる料理を…と思って絶対に頼まなかったけど、最近は純粋に美味しいものを楽しめるようになったかなw

珍しく魚の前菜をもう一品。平貝のソテー肝ソース。おまけでホタテも。

パスタは色々あるけど、いつも食べたくなるのは魚介たっぷりのこれ。麺をかき分けて探さなきゃいけないくらい魚介がたくさん。

仕上げに黒トリュフを削りかけていただく猪のラグー。猪は千葉から定期的に仕入れているそうで、ケンゾーの新たな名物メニューになっています。

牛ヒレと迷った挙げ句、この日はコンディションが抜群というおすすめの猪を。

ガツンと濃厚なイタリアンドルチェ。ブロンテ産ピスタチオのセミフレッドにマロンムース。甘いけど美味しい!

新年早々、緊急事態宣言出飲食店にはまた厳しい状況に…。飲食店の周りには、生産者さん、卸業者さん、製造業の方々など多くの業種が関わっていて、この一年、必死に戦ってきた。宣言を受けて、キャンセルの連絡が相次いでいることを想像すると心が痛みますが、実はやるべきことはシンプルで、要はそこにきちんと信念があるかどうかが大事。飲食店を利用する側も同じで、好きなお店はこんなときだからこそできるだけ利用したいと思うのでした。

Sponsored Link

-イタリアン, 綱島~横浜地元ネタ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「ape」東大キャンパスでナチュラルイタリアン

東大駒場キャンパス内にあるナチュラルオーガニックレストラン「ape」。 レシピ本でお世話になったこともあり、平日ランチに行って来ました。 中庭に面したお店は、外からはわかりませんが解放感溢れる素敵な空 …

「トラットリア ダ・ケンゾー」コロナ禍のオープンから1年。常連客に愛されすぎてる素敵イタリアン

お久しぶりのダ・ケンゾー。週末ともあって店内、テラスともに満席の賑わい。開業がちょうどコロナと重なって、この一年、大変な時期を乗り越えてこられたことを思うと、グッとくるものがありました。 この日は食べ …

「菓心 桔梗屋」orioriにてご紹介

和菓子情報サイト「oriori」で、新丸子の桔梗屋さんをご紹介させていただきました。 https://oriori-web.jp/?gclid=CjwKCAiAuoqABhAsEiwAdSkVVDls …

「ユウジアジキ」日本一のケーキ

食べログのパティスリー部門で、不動の一位に君臨する「スイーツガーデン ユウジアジキ」。 日本一のケーキ屋さんが我が家のすぐ近く(車で20分くらい)の距離にあるというのは、ものすごく幸せなことなんだと思 …

鎌倉の味噌屋が手掛ける味噌イタリアン!トラットリアイノウエ

お米を始め、年々消費が減少している日本の伝統食。味噌も例外ではなく、消費の低下だけでなく、味噌蔵の廃業も招いています。 そんな味噌の魅力をもっと広めたいと活動しているのが、鎌倉「味噌屋イノウエ」の井上 …