「ノワ・ドゥ・ブール」焼きたてフィナンシェ!

フードライターrieの食日記
日本のパティスリーでは、マドレーヌやフィナンシェなどの焼き菓子は、個別包装されて売られていることがほとんど。
でも、焼き菓子だってつくりたてのおいしさを楽しんでほしい!
そんなコンセプトで生まれたのが、新宿伊勢丹にある「ノワ・ドゥ・ブール」さん。

フードライターrieの食日記
看板商品は、「焼きたてフィナンシェ」。
焼きたてだけあって、アーモンドの香ばしい香りがとっても濃厚!
そして、カリカリっとした表面の食感と、なかのもっちりとした食感の対比が特徴的。
焼きたてはカリカリですが、時間が立つとしっとりとなり、食感の変化が楽しめるものいいですね。

フードライターrieの食日記
毎日、工房から焼きたてを運んでいるというだけでも惹かれますが、高く積み上げられたディスプレーがまたおいしそうな雰囲気なんです!

フードライターrieの食日記
1個でも買えますが、わっぱに入った5個入りは、かわいくて手土産に最適ラブラブ

フードライターrieの食日記

焼き菓子はほかに、ケークやマドレーヌ、カヌレ、レモンのケーキなど。
お菓子はすべてつくりたてにこだわり、プチガトーにも注文ごとに仕上げるミルフィーユやショートケーキなども。
これも次回は食べてみたいアップ

今年3月にできたお店ですが、いまだにピークタイムは行列ができる人気ぶり。
こういうお店をいくつか知っておくと、手土産にも困らないですね。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る