「パティスリー ブラザーズ」バウムも個性派!

フードライターrieの食日記

キューブ状のシュークリームや、フルーツの葛きりなど、多彩な”驚ろ菓子”で話題の「パティスリー ブラザーズ」さん。
お店がオープンした当時、HPを見て「面白そうなお店だな」と思っていたら、今では都内にも出店する人気店に。

フードライターrieの食日記
そんなブラザーズさんが手がけるバウムクーヘンは、「カラーバウムクーヘン」という名前の通り、カラフルな色合いが特徴。
ベーシック、野菜、フルーツの3タイプに分かれていて、全部で15種類くらいあります。
ミニサイズなので、食べ比べにも便利。

この前、バウムクーヘンの企画を担当して気付いたのは、バウムクーヘンって意外に味のバリエーションが少ないということ。
抹茶、ショコラ、バナナ、あたりは見かけますが、イチゴとかコーヒーなんかもありそうで少なかったりします。

びっくりしたのは「トマト」。隠し味にバルサミコ酢を使っているそうで、確かにほんのり酸味が。
バジルを加えた「ほうれんそう」も、思った以上にほうれんそう味でした。

原材料には国産の野菜やフルーツ、奄美大島産黒糖を使うなど、素材へのこだわりも。
見た目の意外性だけの商品ではないから、売れる商品に成長するんですね。

明日は、久しぶりに実家へ帰りまーす。
私も好きな「七彩」さんで修業し、地元である木更津で独立したという話題のラーメン店「自家製麺 ばくばく」に行ってこようと思います!!

わくわくラブラブ

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る