「パティスリーナオキ」のレモンサブレ

ありがたいことに第1子、第2子ともにおっぱいのトラブルとは無縁な母乳育児。

毎日家にいると、日々のおやつが楽しみになってしまっています。


ある日のおやつは、駒沢「パティスリーナオキ」のサブレ。

パッケージのかわいさにも気分が上がります。

封を開けると、発酵バターの芳醇な香りがふわり。
食べる前から間違いなく美味しいと感じるこの香りは、大量生産の市販品にはないお菓子やさんならではの魅力。
焼き菓子も生菓子同様、素材と鮮度が大事だといつも思います。

しっかり甘くて、食感はホロホロ。
レモンを主張させず、香りだけをほのかにまとったサブレ。

私には少し甘すぎると感じましたが、それもフランス菓子らしさの範疇。

今度は他の焼き菓子も食べてみたいな~

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る