「パネッテリア・ダ・モッチー」フォカッチャ専門店!

皆さんはパンの中で、何が一番好きですか??

バゲット、クリームパン、食パン、あんぱん…人によって、「どこのパン屋に行っても、絶対にこれは買っちゃう!」というアイテムって違うと思うのですが、私にとってのそんなパンのひとつが「フォカッチャ」。

実はバリバリっとした食感より、ふわふわ、もちもちした食感のほうが好みなこともあり…フォカッチャはプレーンから具の入ったものまで、結構いろんなとこで食べています。

(あ、クロワッサンザマンドトスコーンも、そんな位置づけです)

フードライターrieの食日記

今年6月、大船にオープンした「パネッテリア ダ モッチー」は、珍しいフォカッチャ専門店!

しかも、人気のシチリア料理店「ダ・ニーノ」で右腕として働いていた方がオープンされたそう。とってもキュートな女性が一人でやっています。

対面販売のかわいらしいお店には、シチリアを思わせるカラフルなタイルがいっぱい!

店内にはピーチティーが用意されていて、無料でいただくこともできます。近所にあったら、このお茶と、オーナーとのおしゃべりを目当てに通ってしまいそうな。

フードライターrieの食日記

フォカッチャは毎日10種類以上で、1個220円前後。

「なすとローズマリー」、「キノコ」、「エビズッキーニ」、「グリル野菜とアンチョビ」などなど、イタリアンの食材を取り合わせたようなオリジナルフォカッチャが並びます。見た目もカラフルでおいしそう!

フードライターrieの食日記
フードライターrieの食日記
さらに、レジのそばにはカンノーリやクッキーなどの焼き菓子をはじめ、ティラミスやタルトなどの冷蔵菓子もケースに陳列。

1個100円~のプチプライスなのもうれしいですね。

フォカッチャのおいしさもそうですが、何より明るくて素敵なオーナーの人柄にマイってしまった。

ふと、吉祥寺の「ステファノアンナ」さんを思い出しました。イタリアという柱だけでなく、シチリアの太陽のような明るい空気感が、どこか似ているような気がします。

フォカッチャは1日4回くらいに分けて、焼きたてを出しているそう。

帰りに商店街を歩きましたが、大船ってとても住みよさそうな街ですね。

近くに来たら絶対に寄りたい店が、またひとつ増えました。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る