フードライターrieの食日記2nd

20代で独立して10余年。2児のママでもあるフードライターの食遊日記

スイーツ

「パレドオール ブラン」世界初!ビーントゥーバーのホワイトチョコレート専門店

投稿日:2019年12月10日 更新日:

パティシエとしていち早くショコラ専門店を手掛け、近年はビーントゥーバーのチョコレートを手掛ける三枝シェフの店「パレドオール」が、世界初!?となるビーントゥーバーのホワイトチョコレートの専門店をオープン。

店舗は、青山一丁目駅直結のビル地階。

店内は一面ガラス張りで、製造風景も楽しめる造り。

ミルクやダークのチョコレートと、ホワイトチョコレートの製法で大きく異なる点は、カカオバターを搾る工程。

一般的なチョコレート作りでは、カカオバターは既製品を使用しますが、ホワイトチョコレートはカカオバターの含有量が多いため、パレドオールブランではそのカカオバターから自家製するこだわり。

タイミングがよければ、写真中央にあるプレス機でカカオバターを搾る工程を見ることができます。

ホワイトチョコレートは、産地の異なる常時5種類。カカオの個性がわかりやすいよう、糖度は一定にしています。

スモーキーなトリニダード、マイルドな乳味のガーナ、トロピカルなハイチなど、食べ比べてみるとそれぞれ違って面白い。あと、一般的なホワイトチョコレートよりもカカオ感が強く甘さ控えめなので、少量で満足感あり。

これに加え、ベリーや抹茶など副素材を加えたフレーバー付きのホワイトチョコレートもあります。こちらはカラフルで色がきれい。

テイクアウトできるホットショコラも美味しかったです。カカオバターをとった残りのカカオパウダーも、こうして活用しているのですね。

商品は他に、ホワイトチョコレートのボンボンショコラや焼き菓子などもあり、ギフトに重宝しそう。駅直結なので、立ち寄りやすいのも便利ですね。

Sponsored Link

-スイーツ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「アンフィニ」金井シェフの新店で大人のケーキを

九品仏で取材だったので、帰りに「アンフィニ」でケーキを。「アングラン」でシェフを務めていた金井史章シェフが、今年1月に独立したお店です。 私は面識がないのですが、編集部や知り合いのシェフから独立の話は …

2019クリスマスケーキは、ルメルシエにて!

数年ぶりの平日だった2019年のクリスマス。 パティスリーでは、21、22の週末にやはり注文が集中し、当日は穏やかだったという声も聞きました。 我が家は、日吉「ルメルシエ」で購入。 友人とのパーティー …

「ラ・リヴィエ・ドゥ・サーブル」世界コンクール受賞歴のあるシェフが、つくばで独立

水戸のパティスリーコサイでスーシェフを務めたのち、森永商事でテクニカルアドバイザーに就任。 クープデュモンド2017では日本代表の一員として銀賞に輝いた植崎義明シェフが、2018年5月、地元である茨城 …

「加加阿365」もなかかお

12月発売のカフェスイーツではチョコレートのギフトを担当させていただきましたが、その中で斬新だったのがこの「もなかかお」。 京都のマールブランシュが手掛ける、和テイストを意識したチョコレート専門店「加 …

「メゾンジブレー」お菓子の家と、絶品スイーツな週末

週末、家族でメゾンジブレーへ。 お目当てはこれ! 大きなヘクセンハウス(お菓子の家)。 ヨーロッパでは珍しくないそうですが、日本では本物のお菓子で作った家を見られる機会があまりないので、子供達に見せた …

 

料理専門誌を中心に、雑誌・WEB等で執筆中★
allaboutでの執筆はコチラお仕事の依頼は、facebookまたは上記から経由できます