「パレドオール ブラン」世界初!ビーントゥーバーのホワイトチョコレート専門店

パティシエとしていち早くショコラ専門店を手掛け、近年はビーントゥーバーのチョコレートを手掛ける三枝シェフの店「パレドオール」が、世界初!?となるビーントゥーバーのホワイトチョコレートの専門店をオープン。

店舗は、青山一丁目駅直結のビル地階。

店内は一面ガラス張りで、製造風景も楽しめる造り。

ミルクやダークのチョコレートと、ホワイトチョコレートの製法で大きく異なる点は、カカオバターを搾る工程。

一般的なチョコレート作りでは、カカオバターは既製品を使用しますが、ホワイトチョコレートはカカオバターの含有量が多いため、パレドオールブランではそのカカオバターから自家製するこだわり。

タイミングがよければ、写真中央にあるプレス機でカカオバターを搾る工程を見ることができます。

ホワイトチョコレートは、産地の異なる常時5種類。カカオの個性がわかりやすいよう、糖度は一定にしています。

スモーキーなトリニダード、マイルドな乳味のガーナ、トロピカルなハイチなど、食べ比べてみるとそれぞれ違って面白い。あと、一般的なホワイトチョコレートよりもカカオ感が強く甘さ控えめなので、少量で満足感あり。

これに加え、ベリーや抹茶など副素材を加えたフレーバー付きのホワイトチョコレートもあります。こちらはカラフルで色がきれい。

テイクアウトできるホットショコラも美味しかったです。カカオバターをとった残りのカカオパウダーも、こうして活用しているのですね。

商品は他に、ホワイトチョコレートのボンボンショコラや焼き菓子などもあり、ギフトに重宝しそう。駅直結なので、立ち寄りやすいのも便利ですね。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る