「ヒヨク之トリ」住宅街でまったり焼鳥

麻布十番から徒歩10分以上の南麻布エリアに、昨年5月にオープンした焼鳥屋さん。
落ち着いた雰囲気と、界隈に気軽な飲食店が少ないこともあって、ご近所の常連さんで賑わっているようです。

フードライターrieの食日記
「信玄鶏」を使用した焼鳥は、1本200円~。
いまだに「注文は2本から」という居酒屋には怒りを覚える私ですが…もちろん1本から注文できます。
1本のボリュームが結構あるので、お値打ち感がありますね。

フードライターrieの食日記

自家製ジンジャーエールは、苦味がきいていていすっきり。

フードライターrieの食日記
鶏の刺身は3種盛りで780円。
こんな時期ですから…ちょっと生ものは怖いですけどね。
「朝挽き」にこだわっているそうで、新鮮そうでした!

ほかに、季節の野菜を使った日替わり料理が揃うのも女子にはウレシイ。
おひたしとか和えものとか、そういうの、食べたくなりますよね。

焼鳥屋って本当にどの町にもありますが、それだけ日本人に愛されている食べ物なんでしょうね!
我が家の行きつけの「D官屋敷」にも、久しぶりに行きたいな~。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る