「ビストロ アリゴ」古民家ビストロ!

フードライターrieの食日記

えー、またまたビストロのご紹介です。

というのも、居酒屋本の下見でここ最近の夕食は潰れているからなんですが…。

「オキドキ」、「あて」などを展開する夢屋さんの新業態で、9月末にオープンしたばかり。

夢屋さんは、古民家のリノベーション店舗が得意なのですが、ここもまさにそうした造り。

一見するとお店とはわからず、通り過ぎてしまいそうです。

フードライターrieの食日記

1階はスタンディングで、靴を脱いで階段を上がった2階がメインフロア。

フレンチなのに靴を脱いで、ちゃぶ台ふうの低いテーブルを囲むのが面白い。

メニューはこんな感じ。

フードライターrieの食日記フードライターrieの食日記

UOKIN、富士屋などと比べると、料理、ワインともにややお高い印象かな。

フードライターrieの食日記

「サーモンとアボカドのタルタル こぼれフレンチフライ」780円。

こぼれ…というからには、もう少しポテトをつけてほしい気も。

フードライターrieの食日記

店名にもなっている、「名物アリゴ」480円。

アリゴとはフランスの郷土料理で、マッシュポテトとチーズを練り上げたシンプルな料理。

ちょっとのびるような食感が特徴です。

フードライターrieの食日記

お目当ての「男の煮込みハンバーグ」880円。200gのボリュームです。赤ワインでどうぞ。

フードライターrieの食日記

「鳥の胸肉ポッシェ トリュフの香りと濃厚クリームソースと鳥のJU」880円。

煮込み、メイン料理がこれくらいの価格なのは注文しやすいですね。ボリュームもしっかり。

非日常感のある空間はサプライズ感があって、デートにもオススメ。

神保町界隈にもこじゃれたお店がまだ少ないので、人気が出そうですね。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る