「ビストロガブリ」駅チカでall500円ビストロ

フードライターrieの食日記

今年7月にオープンしたこちら。

五反田駅目の前というロケーションながら、ビルの階という立地からか、まだそこまで知名度がない様子。

オープンキッチンのカウンターの奥には、小上がり席もあるという面白いつくり。

最近は本格的なワインバルよりも、こうした和の要素を取り入れたお店が増えている。

異国の文化を見事に昇華させるところは、さすが日本人と感心します。

売りはボリューム満点のピッツァと、プロシェット(フレンチ串焼き)。

「豚串 木苺風味の赤ワインソース」や、「海老串 トマトアメリケーヌソース」(写真)、「野菜串 ゴルゴンゾーラソース」などオリジナルのソースも面白い。

フードライターrieの食日記

かなり好みの味だった「トマトのキャラメリゼ」。

トマトとキャラメルなんて、女性は両方とも好きなもの。ネーミングだけで惹かれてしまう。

そしてもう一つの名物が、写真の「フォアグラメンチ」。

デミグラスソースに、メンチがどぼんと浸かっている見た目もユニーク!

中にフォアグラが入っています。

全体的に、500円のメニューとしてはおいしいし、満足度も高い。

もっと人気が出てもいいお店だと思うんだけどなー。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る