「ピエール・マルコリーニ」新作ショコラ発表会

毎年、この時期になると、クリスマス~バレンタインに向けて、ショコラ専門店の新作発表会が行われます。

今日は、ベルギーのショコラティエ「ピエール・マルコリーニ」の新作発表会にお邪魔してきました。


会場には、新作がずらりと展示され、ベルギーから来日したマルコリーニさんの姿も。


2016年の新作は、抹茶!
これまでなかったのが意外でしたが…確かに、和の素材を積極的に使うことはこれまでもなかったような気がします。


バレンタインは、ハート形のクールショコラシリーズが充実。
定番のフランボワーズに加え、パッション、キャラメルサレ、ピスタチオのプラリネなど、カラーバリエーションも豊富に揃います。


新作ショコラ、早速試食させていただきました。


会場で話題となっていたのは、抹茶のパレファン。
極薄の抹茶ショコラの中にゴマのペーストが挟まれており、意外性のある味わいが印象的でした。


抹茶のソフトクリームも、発売予定。
グラシエ(アイスクリーム職人)でもあるマルコリーニさん。
とろりとなめらかな質感と豊かな抹茶フレーバーは、さすがの味わいでした。


姉妹ブランドのベッジュマン&バートンの紅茶も、カカオ風味のルイボスティーなどバレンタイン向けのギフトが紹介されていました。

このルイボスティーも試飲させていただきましたが、甘い香りに癒されました。
さすがパリを代表する高級紅茶ブランドだけあって、美味しかったです。

それから一緒に紹介されていたサブレも、隠れた人気商品なんだそう。

改装中の銀座本店も、いよいよ12月にリニューアルオープン。

新生マルコリーニに、ますます注目が集まりそうです。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る