「フレンチカレー スプーン」スパイスを食べるカレー

フードライターrieの食日記
西荻窪の人気カレー店「スプーン」さん。
カウンターのみの小ぢんまりとしたお店で雰囲気も◎。
店主がフレンチ出身なこともあり、気の利いたおつまみも充実。「カレーバル」としても利用できる、使い勝手のよいお店です。
カレー好きとしては、こういう飲めるカレーバルがもっと増えればいいのに!と日頃から思っています。
絶対に需要あるのにー。

フードライターrieの食日記
看板商品は、フレンチの技法を生かした牛の赤ワイン煮込みがのった「フレンチカレー」890円。
”スパイスを食べるカレー”のコンセプト通り、粉やバターを控えたさらっと軽やかな食後感と、口の中で弾けるスパイスの香りが鮮烈!
13種類のスパイスを店で中粗挽きにして加えているそうで、ガリガリと感じるほどのスパイス感。
このざらついた食感は、くせになります!

この他のカレーは2~3種ですが、季節替わりで「トリッパと豆のカレー」や「とうもろこしのキーマカレー」などオリジナリティのある内容が揃っていて魅力的。

また一品料理は、180~400円というお手頃価格で15品ほどが揃うのもうれしい。
お酒を飲みたい女性一人の夕食にも最適ですね!

フードライターrieの食日記
そして隠れ名物はスイーツ。
人気のブランマンジェは、キャラメルエスプレッソソースや赤ワインソースなど、ソースを選べる凝りよう。
ソースによって味が全く変わるのが面白いです。

写真はオレンジ風味のクレームショコラ。
生チョコのような濃厚さと、なめらかな舌触りが美味。

場所柄、滅多には来られませんが…またぜひ来訪したいお店です。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る