「フレンチカレー ミツボシ」やさしいカレー

ミツボシ_R000中野駅から徒歩5分ほどに昨年11月にオープンしたカレー店。経営するのは、DDTというプロレス団体で、現役レスラーの猪熊裕介さんがシェフを勤めています。
フレンチカレーを謳うこちらは、オープン前に福岡の人気レストラン「パロマグリル」で修業したそう。実はこの「パロマグリル」、私がまだ出版社にいた頃に初出張で取材したお店なんです!懐かしい~。その名に惹かれて、先日来訪してきました。

お店の売りは、ブイヨンにフルーツやスパイスを加え、約6時間煮込んでから1日寝かせて完成させるフレンチカレー。これに、パロマグリルの人気メニューハンバーグを組み合わせた「ハンバーグカレー」(1280円)が人気のようです。ほかに、トロトロのオムレツがのった「とろ~りチーズのふわふわオムレツカレー」(980円)や、「キノコのサクサクチーズフリットカレー」(880円)、柑橘系の皮を加えて風味よく仕上げた「カツカレー」(1180円)など、気になるカレーは全8種類ほど。残念ながらつまみメニューはなく、食事中心のお店。
ミツボシ_R001この日はハンバーグやカツカレーにも惹かれつつ、一番人気という「メンチカツカレー」(950円)を注文。
揚げ物は注文ごとに揚げて提供するので、やや待ちます。別添えのカレーに、ごはんとメンチカツが2個。
カレーはさらさらとして、香辛料の香りはあまりしません。食べてみると、甘い!余韻まで甘さが残る、非常にまろやかなカレー。私が辛党だからかもしれませんが、もう少しスパイスをきかせたほうがいいかな…という印象。
ミツボシ_R002メンチカツは粗挽きで、肉の味がしっかり。ジューシーですが脂っこくないのは、赤身を使っているから?結構おいしい。スパイシーさを求める人には物足りないと思いますが、やさしい味のカレーです。

ちなみに、隣のつけそば屋「永楽」は行列が途切れませんでした。人気なんですね~。

ブログランキング参加中。よかったらクリックしてください。
ブログランキング
http://blog.with2.net/link.php?564309

グルメウォーカー

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る