「ブラストモンキー」逗子のおしゃれな自家焙煎店

フードライターrieの食日記
カフェやパン、スイーツの取材で、けっこう行くことの多い湘南エリア。
時間の流れはゆったりながら、それに惹かれて移住した都内組も多く、それに付随してハイレベルな個人店もたくさんあって、私も住んでみたいなぁと思うエリアでもあります。

今回紹介する「ブラストモンキー」さんは、逗子駅から海岸へ向かった途中にある自家焙煎カフェ。
2010年10月オープンの新しいお店です。

フードライターrieの食日記
こんな住宅地に!と思う狭い路地沿いに、ふっとおしゃれな空間が現れます。
並びには、かわいらしい店づくりの天然酵母パン&カフェ「わかなぱん」さんなどもあり、今後も新しいお店が増えそうなエリア。
オーナーさんはアパレル系のお仕事もしていたそうで、店づくりのセンスのよさにも納得!
しかも自宅兼店舗というのもうらやましい…。

焙煎釜はプロバット。
黒光りするボディがかっこいい~。

コーヒーはスペシャルティとフェアとレードのみ。
抽出には、「トライフェクタ」という、日本でもまだ数少ないエアロプレスのマシンを使っているのも特徴です。

フードライターrieの食日記
チーズケーキは土台がミューズリーで、ざくざくっとした食感が新鮮。
逗子ブレンドはライトな味わいで、毎日でも飲めるさっぱり感が特徴。

フードライターrieの食日記

こちらはクルミ入りのガトーショコラと、アイスラテ。
豆の甘みが生きていて、「ガムシロなしで飲める」とのこと。たしかに苦味が控えめで、とってもまろやか!

おすすめは「まったりセット」。
1050円で、スイーツ1品とドリンク2品が付き、ドリンクは違う種類を頼んでもOKなんです音譜
メニューの中から好きなものを選べるのもうれしいところ。
この売り方、ほかのお店でもやれば受けそうだけど…長居されちゃうから経営的には微妙なのかしら。

週末はモーニングもやっていたり、近くに2号店もオープンするなど、新しい取り組みにも積極的。
地元を盛り上げていきそうなこういうお店って、応援したくなりますニコニコ

とはいえ、朝からこういうお店でのんびりお茶する生活は…まだまだ先になりそうだなぁあせる

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る