「ブーランジェリー パリの空の下」パリのエスプリ

フードライターrieの食日記
以前から気になっていた「ブーランジェリー パリの空の下」さん。
「石はら」さんからの帰り道、ようやく寄ることができました!
まっ黄色の外観が遠くからも目を引きますね。こういう色遣いって、日本では少ないことに気づきます。

フードライターrieの食日記
週末の午後だけあって、ハード系のパンはほぼ売り切れ。
でもお目当てのヴィエノワズリー系は残ってました!よかった~。

フードライターrieの食日記

「クレープシュゼット」400円。
バターたっぷり、リッチな風味とオレンジの香りが濃厚です。結構どっしり。

フードライターrieの食日記
「ナポリテーヌ」280円くらい?
サクサクパリパリの生地に、香り豊かなカスタードクリーム。
日本のパン屋さんだと卵が濃いめの懐かしい味が多いですが、こちらはバニラをきかせた洋菓子寄りの味。
その分、生地は粉の風味を感じるあっさり味です。これ、超うまい。

奥は、「ヴィエノワーズショコラ」190円。
これも生地がおいしい!甘すぎず、密度のある食感も好み。

シェフの経歴はこちらに詳しいですが、もとはパティスリーをやってらしたんですね。
どの商品にも、シェフのスタイルというか意思を感じられるお店でした。

石はら→パリの空の下、という散歩コースが出来上がりそうです(笑)。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る