「プチ・ボンヌール」巣鴨にopen!かわいい焼き菓子専門店


お年寄りのイメージが強い巣鴨に、2015年1月にオープンした「プチ・ボンヌール」さん。

お菓子とパンの教室を開催していたオーナーが、かねてからの夢を叶えるべく開いた焼き菓子専門店です。


厨房には大きな窓が設けられており、作り手の顔が見える安心感を感じられます。


カフェスペースもあるのが素敵!


北海道産の小麦や乳製品、オーガニックシュガーなど素材にこだわった焼き菓子は、常時20種類ほど。


隣の冷蔵ケースには、タルトやゼリーなどの半生菓子も。

子供のおこづかいで食べられるようにと全体的に価格は控えめで、タルトもなんと200円台!


人気のスコーンとレモンケーキなど。
スコーンはしっとり、レモンケーキは自然なレモンの酸味が心地よい。

タルトは季節によって変わるようで、バターの風味がきいた生地と、フレッシュなフルーツの酸味のバランスが絶妙。

焼き菓子って、やっぱり鮮度が大事!と感じます。


店内でいただけるお茶も、「アンシャンテ」のブレンドティーというこだわり。
フランスから仕入れている紅茶で、私も大好きなブランドです。

ノンカフェインのお茶が充実しているのも、女性には嬉しい心遣い。


テイクアウトのラッピングもかわいい!

巣鴨は和菓子店は多いけれど洋菓子店が少ないそうで、オーナーさんは地元の手土産に使ってもらえたら、と仰っていました。


教室を開催していただけあって、どれもシンプルながらプロの仕上がり!
ガレットも美味しかった~。

女性オーナーの焼き菓子専門店、まだまだ今後も増えそうですね。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る