「ホルモン鶴見」スタミナめし!

フードライターrieの食日記
女子のホルモン人気は、いまだに持続中らしく。

なかでも、「亀戸ホルモン」の大行列には驚かされますね。不況で客数激減の飲食店が多い中、元気なお店もあるんだなあ、とほっとします。

白金のホルモン焼き店「鶴見」は、ハンバーグで有名な「ミート矢澤」の新業態。

精肉卸の本部・ヤザワミートからわずか400メートルの距離にあり、新鮮さが売りだそう。

ここのランチ「もつ飯」800円は、まさに夏のスタミナメニューといった1品。

ご飯の上には、甘辛い味付けのもつとモヤシ、ネギがたっぷり。卵黄ものって、見た目もスタミナメニューそのもの。

ニンニクのきいたパンチのある味わいで、ご飯がすすみます。

卵黄を絡めて食べれば、確かに精がつきそうな感じ。結構くどい味なんだけど、意外に女性客が多かったなあ。

コッテリ派には、卓上のふりかけをかけて味の変化を楽しむのもいいです。

おしゃれな内装に加えて、精肉店直営という安心感も、女性に受けているようです。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る