「マリーン」学生に愛される、日吉の名店

慶応大学のある日吉駅前は、学生向けの飲食店も多数。

その中でも古くから愛されているのが、「レストラン マリーン」。

プロ野球の高橋由伸選手が通っていたことでも知られており、今も店内には野球やラグビー部の写真や記事がたくさん貼られています。

 

ここの名物は、15種類ほどあるスパゲティ。

パスタではなくあえてスパゲティと呼びたくなる日本ならではの味付けと、ボリューム感が学生に人気の理由。

 

人気の「トレンチノ」は、豚肉とチーズ、とだけ表記が。

普通盛りで麺162gなので、イタリア料理店の約2倍量ですが、オイルベースのあっさりとした味付けなので、意外にぺろりといけてしまう。

 

他にも、スタミナ、ベルディ、トスカーナなど、遊び心溢れるネーミングも。

家で作れそうなのに絶対に再現できない、絶妙なバランスがプロの技。

 

今度はハンバーグやグラタンなど普通の洋食も食べてみたい!

 

 

 

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る