「ミキータ代官山」有名シェフの新天地


3800円のプリフィクスコースで一世を風靡した青山「ミキータ」。
その新店舗が一昨年秋、代官山にできたのは気になっていて。

代官山駅からほど近い立地。前を何度も通っていたのにここだとは!
高級感あふれる建物の、地下にあります。
本日はカウンター席。目の前(本当に目の前なんです!)が厨房で、シェフとの位置もめっちゃ近い。
北見シェフはこちらができてから、青山店はスーシェフだった方にまかせて
ずっとこちらで腕をふるっているようです。

青山店とは異なり、こちらはいま流行の「おまかせコース」のみ。
メインを肉か魚から選べる7皿コース4500円と
メイン料理が2品の9皿コース6300円。

お腹の空き具合と、6300円のメインが惹かれなかったこともあり、4500円コースに。

メニューは以下の通り。

アミューズ
アンティパスト盛り合わせ
バーニャカウダ
冷製パスタ
温製パスタ(なんと9種類!から選べる)
メイン(魚OR肉)
ドルチェ
コーヒーまたは紅茶(ハーブティー6種類から選べる)



アミューズは、自家製パンのトーストの上に、シラス入りのスクランブルエッグ。
かりっとしたパンと、卵のとろとろ具合がいいです。シラスの塩味もきいて、早速ワインにあう一品。

アンティパストは、4品。
真鯛のカルパッチョ、オレガノ風味 茎わかめのせ
ホタテのマリネ ローズマリー風味
鶏ささみ 洋梨とゴルゴンゾーラーソース
白菜の冷製スープ

色々な味が楽しめて、しかもどれも斬新な組み合わせがヒット!
ほんのりハーブの風味を活かしたカルパッチョ。しっとりした食感と、茎わかめの食感が面白い。
軽くマリネしたホタテは、ローズマリーの香りがふわり。ローズマリーはお肉だけじゃなくてお魚とも相性がいいんですね。
驚きだったのがささみのゴルゴンゾーラソース。甘い洋梨が隠れていて、この組み合わせは絶対ワインに合う!!
旬の白菜のスープも、濃厚な甘さ。


続いてバーニャカウダ登場。
オイル状ではなく、ねっとりとしたクリーム系のソースでいただきます。
どれも甘みがあって、おいしい。

冷製パスタ(トップの写真)。本日はエビとトマトのバベッティー二。
プリプリッとしたエビに、トマトの酸味でさっぱり。これはお気に入り!
同行者も思わず「これはうまい」と絶賛。



温製パスタは9品からチョイス。
「頑張って覚えてくださいね…」と9品の説明を受け、選んだのは
私→オレンジ風味のカルボナーラ
同行者→自家製サルチッシャとキャベツのスパゲッティ

他にはトマト系が5種(アマトリチャーノやほほ肉のバルサミコ煮など)、二人とも迷った「白子と万能ネギのスパゲッティ」など。

クリーム系大好き、カルボナーラ大好きな私が思わず選んだこちら
オレンジとあわせたのは初めてで新鮮なおいしさ。オレンジ風味はけっこうしっかり。



メインは仲良く肉と魚を1品ずつ。
お魚は、イサキのロースト ほうれん草とグリンピースのソース。
お肉は、豚肩ロースのグリル

量もちょうどよく、おいしくいただきました。



おまちかねのデザート。
青山ではだいぶ種類を揃えているけど、こちらでは3種。

私はさっぱりと、「牛乳のソルベ 栗のスープ仕立て」
同行者は「おまかせ盛り合わせ」を。

後で知ったのですが、おまかせには必ずカタラーナが入るんですね。
今日のはリンゴ入りでしたが、めちゃめちゃウマイ。
あの来栖けいさんも絶賛してただけありますね。

紅茶好きとしては、ハーブティーも選べるのは嬉しい。
ミックスベリーを。とても香りがよくて、心からあったまる。

何より素晴らしかったのは、サービスの心地よさ。
もと「サンパウ」にいらした方だそうで、本当に気持ちよく過ごさせていただきました。
最近訪れたレストランの中でも、かなり好印象です。

夜の遅い時間はアラカルトもあって、前菜800円~、パスタ1200円~とお手頃。
ランチは2000円~なので、デイリーにも使えそう。

ここ最近の悪い波を断ち切れました。大満足!!

ブログランキング参加中。よかったらクリックしてください。
ブログランキング
http://blog.with2.net/link.php?564309


「ミキータ代官山」
渋谷区恵比寿西1-30-9 パサージュ代官山B1
03-3770-0777
12:00~15:00(L.O.14:00) 18:00~23:00(L.O.22:00) 月曜定休

お店のHP
ぐるなび

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る