「ミハネアイス」植物性100%の自然派アイス

オーソドックスなアイスクリームの原料は、牛乳、卵、砂糖。

そこに必要に応じてバニラや生クリームなどを加えて作ります。

自分で作るとわかるけど、実は乳脂肪分と糖分のかたまりあせるひえー。

フードライターrieの食日記
大岡山にある「ミハネアイス ナチュラル&ベジ」 は、

なんと植物性100%アイスクリームのお店。

牛乳、卵、砂糖は一切不使用で、

代わりに玄米ミルクとアガぺシロップを使っています。

アガぺシロップは、マクロビやヴィーガンではよく使われる素材。

リュウゼツランという植物から採れるもので、

少しくせがありますが、低GI食品ということで健康食材としても人気です。

アイスは、シングル280円、ダブルが390円。

オーガニックとかマクロビとかってどうしても原材料費が高く

一般の人には非日常な価格になってしまうことが多いのですが

この価格でこのボリュームは、非常に良心的だと感じます。

フードライターrieの食日記
毎日6種類のフレーバーが並ぶようで

この日選んだのは、「墨衣」と、「キャラメル・ノワ」。

フードライターrieの食日記

黒豆、金時豆、黒胡麻と豆腐が入った「墨衣」は、

豆の自然な風味が生きていて、独特の風味。

これ、クセになる味です。とってもおいしい。

「砂糖不使用でキャラメルって、どうなるんだろう」と思って頼んだ

キャラメル・ノワは、やっぱり洋菓子屋さんのキャラメルのようにはいかず

コクや香りは弱いものの、クルミの香ばしさに助けられている感じ。

でも、これはこれでおいしいです。

オーガニックというと、まだ高価で敷居の高いイメージもありますが

こういうふうに、日常価格で普通に食べておいしい商品が出てくると

もっとすそ野が広がる気がしますね。

ちなみに店内はイートインスペースもあり、

おむすびなどのランチもやっています。

妊婦さん、授乳中のママにはとくにおすすめなお店です~。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る